男性から愛される女性になるために

気が利く女性の職業

女性は愛されたい、もてたいと思うときに、外見を飾ることを考えがちですが、それは男たちの目をちょっと引くのに有効なだけで、度が過ぎると「決して愛されることのない女」になってしまう危険性があります。

 

こんなことを言うと「失礼な」と怒られるかもしれませんが、見た目はそこそこでいいのです。肝心なのは、そのプラスアルファなのです。

 

見知らぬ女性、まだつきあいの数の浅い女性に話しかけるときのというのは、男の方もドキドキしています。

 

そんなの時には、「美しい女性」よりも「親しみやすい女性」の方がずっといいのです。

 

その親しみやすさをどう出せるかが、愛される女性の勝負どころです。

 

 

銀座のクラブを例に考えてみますと、どこの店のナンバーワンでも、飛び切りの美人という女性はいません。

 

たいていはどこか親しみやすく、何よりとても世話好きなことが多いです。

 

世話好きというのは、裏を返せば、それだけ気が回るということです。

 

また、編集者との仕事している女性でも、著者やデザイナー、イラストレーターの間には入って、記事をまとめていく、かじ取りのような仕事です。それぞれの立場の人たちの意向や状況を良く把握しておかなければいけません。

 

そのような仕事をしているからこそ、周りにまで気がつく気配りのできる女性が多いのです。